「夏場専用のニキビ・ニキビ跡ケア」

こんにちは。

あいび代表の平山です。

すっかり自粛ムードも終わって、
事務所周辺の飲み屋さんは
人で溢れ返っています。

このままコロナが落ち着いて
第2派も来なければいいのに…

と毎日思っています・・・。

さて、もう本格的な夏に
入りますが、夏前に
ニキビ・ニキビ跡ケア
しっかり行わないといけないの
知っていますか?

夏場は特に集中的にケアをしないといけないのです。

というのも、

高湿度
高温
紫外線

これらが冬とは違って
活発になるので、それに伴って、

ニキビ菌である

※アクネ菌
※マラセチア菌

大量に繁殖しやすくなります。

特に、このアクネ菌マラセチア菌は、
温度が高くなるとかなり活発になります。

そしてそこに紫外線が当たる事で、
活性酸素が発生し、
肌の免疫を破壊するんです。

免疫が破壊される事で
刺激に敏感になり
よりニキビが悪化します。

さらにさらに、紫外線の影響を
もろに受ける事になるので、
ニキビ跡のシミが冬より
濃くなります。

ニキビ跡のシミが濃くなれば、
それを隠そうとしてコンシーラや
ファンデを厚塗りする羽目になります。

当然夏場は温度が高いので
汗をかきます。

汗をかく事で、メイクが落ち
余計に汚い肌になってしまうと
いう訳なのです。

なので…
こんな負のループを
生まない為にも、
夏場は「夏場専用のニキビ・ニキビ跡ケア」
行う事が必須となる訳です。

では、一体何をすればいいのか?

それは…

その1

洗顔後は冷水で20回すすぎ
できるだけニキビがある肌の温度を下げ、
菌の繁殖を低下させる。

(特に暑い日は、氷を転がすのも良いですよ。)

※低温やけどにはお気をつけ下さい。
※低温やけどが怖い場合は、水に濡らしたスプーンをつけるのもOK

その2

ベルブランは重ね付けを必須に。

ベルブランは、
紫外線によるメラニンの生成を防ぐ効果があります。
ですので、日々のお手入れでは
ベルブランを2度付けして美白対策をして下さい。

ベルブラン-ニキビ跡用美白美容液

その3

夏場ニキビが大量にできやすい方は、
ベルシフォンをお使いください。

ベルシフォンは、
アクネ菌とマラセチア菌の繁殖を徹底的に予防するので、
菌が繁殖しやすい夏場はベルシフォン洗顔をして下さい。

ベルシフォン-赤ニキビ専用洗顔フォーム

その4

紫外線対策を行う

出来るだけ、
日差しの下に行かない事を前提に、
室内にいる時も、紫外線対策クリームを塗って下さい。
このUV対策を怠るだけで、
ニキビがある皮膚は活性酸素がでまくりの状態なので、
なんとしてもそれを防ぐ必要があります。

これ以上肌の免疫を弱くしない為にも、

紫外線対策は必須です。

特に、男性。
男性で紫外線対策をしている人は結構少ないのですが、
男性でニキビが出来やすい人は絶対にUVケアは必須です。

これを忘れないで下さいね。

今紹介した内容は、

夏場のニキビ・ニキビ跡対策の最低限行うケアです。

その他にも、細かい事は沢山あるのですが、
まずはこの4つを意識して行って頂きたいと思います^^