【ベルブラン/ケアサポート】お肌の停滞期中に取り入れたいお手入れ方法

こんにちは!
あいびの木村です。

このブログを見ているということは
あなたは、現在
”お肌の停滞期”かもしれないと感じていらっしゃのですね。

「最初はベルブランの実感を
どんどん感じていたけど
最近はイマイチ…」

「お肌はワントーン明るくなったけど
それ以降の実感があまりない…」

などベルブランをスタートした当初は
どんどんお肌への実感があり
感動していたのに
最近はだんだん実感がわからなくなってきた…

本日はそんなあなたのために
お肌の停滞期に取り入れたいお手入れ方法を
ご紹介いたします。

まず、簡単に「お肌の停滞期」について
説明をさせていただきます。

例えばダイエットをしたとき
一定まではスルスルと落ちる体重も
突然落ちなくなり停滞期になりますよね。

それと同じで
「お肌にも停滞期」がございます。

ですが、注意していただきたのが
決して悪化しているわけではございません。

季節の変わり目やホルモンバランスの影響で、
お肌トラブルを繰り返しながらも
しっかりとお肌のサイクルは整ってきていきます。

大事なのはここで辞めないことです。

停滞期中にダイエットを辞めてしまうと
体重が増えてしまうように、
お肌のケアも折角できてきた土台が
台無しになってしまいます。

そこで停滞期を感じているお肌へ
スペシャルケアを取り入れていただきたいのです。

□■□■□■□■□■□■
停滞期中のお肌には
ベルブランでの
コットンパック+ラップパック!
□■□■□■□■□■□■

≪なぜ、停滞期のお肌によいのか?≫

ラップパックによる密着度や密閉度により、
コットンのベルブランが蒸発しにくくなるため、
お肌の水分がコットンに吸い取られにくくなります。

そのため、ベルブランの美容成分の浸透力(角質層まで)や
保湿力が高まります。

≪ラップパックを用いたスペシャルケア方法の手順≫

①まずは、洗顔をします。
洗顔後はきちんとすすぎをしてくださいね。
※すすぎ残しがあっては、ベルブランの効果が発揮されません。

②ベルブランを4~5プッシュし
それをお顔に馴染ませます。

③いつもと同じように
ベルブラン5プッシュ+精製水で
コットンパックを行ってください。



④その上から、コットンを覆うように
ラップをかけてください。

※顔に貼りつけるラップは、
小さく切ったものを赤色の様に
部分的に貼り付けることをおススメします!

大きなラップにに口や鼻、目の部分に穴をあけて
貼り付けてもよいです。



⑤その後は化粧水→保湿やクリームの順で
通常のスキンケアを行ってください。

≪ラップパックを用いたスペシャルケアの注意点≫

・おすすめのラップ
日常何気なく使っているラップですが
日本製のラップと海外製のラップがあります。
海外製のラップは破れやすいので
日本製のラップをご使用ください。

・理想的な時間
ラップパックは、長時間行えばよいというものではありません。
皮脂の量が多い脂性肌の場合、
ラップパックを長時間行うことで、
逆にニキビができることもあります。
5分前後を目安に行うとよいでしょう。

・理想的な頻度
ベルブランの美容成分が
より浸透する(角質層まで)と考えられることから、
頻繁に行う必要はなく
週1度程度行うスペシャルケアとして取り入れてください。

もしも、あなたが
お肌の停滞期だと感じていたら
ベルブランでの
コットンパック+ラップパックを取り入れ、
停滞期の壁を乗り越えてくださいね!

お肌の停滞期を乗り越えると
「つるつる」
「しっとり 」
「なめらか」
なワンランク上のきれいな素肌が
あなたを待っています!

きれいになることを諦めず
お手入れを続けてくださいね!



もしも、お肌の停滞期で
挫けそうになったら
あいびのお悩み相談室まで
ご連絡ください。

一人で悩まず、どんなことでも構いませんので
あなたのお気持ちを教えてくださいね。

担当:木村