【悲鳴】コロナでニキビが悪化?

こんにちは。
あいび代表の平山です。

最近お客様よりこんなお悩みが届きます。

「毎日マスクをしているのでニキビが酷くなってしまいます。そして段々暑くなってきて蒸れて余計に肌荒れが悪化しています。何か対策はないですか?」

今回の新型コロナの影響で、マスクを着用して仕事や外出などは当たり前になってきています。

弊社も出社する際、外出時はマスクの着用を義務付けています。

ですがどんどん気候も暑くなってきて、マスクをつける事で蒸れてしまい余計にニキビが出来たり肌荒れが悪化したりと、お肌の環境はどんどん悪くなってしまいます。

あなたはどうですか?
マスク着用によってニキビや肌荒れが悪化していませんか?

実はあいびでは一般的な不織布のマスクはオススメしていません。

というのも、不織布は肌への摩擦がとても強く、摩擦だけで肌が敏感に反応してしまいニキビが悪化してしまう事がとても多いからです。

髪の毛が肌に当たってチクチクする事で気が付けばニキビが悪化してしまう…というような事と同じことが起こってしまうんです。

でも今、日本、いや世界中がマスク不足です。
不織布のマスクさえ中々手に入る事が出来ない状況です。

そんな中、私の自宅にも届いた通称「アベノマスク」。

これは不織布ではないので、肌にとってまだましじゃないか?
と思いますが、めちゃくちゃ分厚いんです。。

これじゃ、めちゃめちゃ蒸れますし、これからもっと暑くなる中でさすがにこの「アベノマスク」はあまり適していないように思えます。


(5層になっています。)

布ですので、肌への不織布よりましですが、なんとなく若い女性は着けにくいのも否めませんし、とにかく蒸れます。

そこでオススメのマスクは、ポリウレタン素材のマスクです。

最近街中でもよく見かけます。

とはいえ、これもマスク不足によりかなり値段が高騰しています。

※あいび会員様向けに現在通気性の良いマスクを無償でお送りする手配を行っていますのでしばらくお待ちください。

ですので、肌荒れ、ニキビが出来やすい方は、マスクの供給が戻り次第、ポリウレタン素材のマスク着用をオススメします。

では、本題に戻りますね。

不織布のマスクをつけている事で、肌荒れ、ニキビの悪化を防ぐ解決策3つ

①鼻以外の部分にティッシュを当てる

鼻や口などの部分を円形にくりぬいて、肌部分だけにティッシュが当たるようにするという事です。

②マスクをする事で不織布に肌の水分を持って行かれ乾燥しやすくなりますので、こまめに、保湿クリームや化粧水などを塗る

③人前ではマスクを取らないのであれば、マスクしている部分は日焼け止めだけを塗り、ノーファンデ。そして、ニキビがある部分には、ニキビパッチを貼り摩擦を防ぐ

以上の3点がマスクの肌荒れ、ニキビ防止に効果的な解決策ですのでぜひ試していただきたいと思います。

今月末で都内は自粛が解除される可能性が高くなってきましたので、もう少しの辛抱です^^
みんなで協力して頑張りましょうね♪

あいび代表:平山