【明けましておめでとう御座います】泡ハンドプレスの女性

代表の平山です。

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

お正月、近所の日帰り温泉に行って来ました。

炭酸風呂に入って、「気持ちいいなぁ」と
感じていたら、
それはそれは丁寧に丁寧に
洗顔をしている
女性が目に入りました。

その女性は、洗顔のもこもこの
泡を顔面に乗っけながら、
指でくるくる擦る訳でもなく、
まるで化粧水のハンドプレスを
しているような感じでずっと
洗顔しているんです。

いや洗顔というか、
泡のハンドプレスです。
ずっと永遠にハンドプレスです。

「ほぅ!そこまでお肌に刺激を
与えず労わりながら洗顔を
行うという手法があるのですな。
関心関心!!」と思っていた訳です。

しかもこの泡のハンドプレス、
最低でも5分以上行っていたんです。

きちんと汚れを
落とせているかどうかは
微妙なところですし、長時間泡を
肌に乗っけるのも、正直
良しとは言い切れないですが、

にしても、本当に
優しくずっと泡のハンドプレスを
しているんです。

まるで、泡を肌の奥へ浸透させるような勢いです。

「この女性、めっちゃ肌に
刺激を与えないように美肌を
保つ努力してはるわ~~」

とマジで、関心していたんです。

そしてようやく、泡のハンドプレスも
終わり、洗い流す時が来ました。

その女性は、シャワーのお湯を
手のひらにためて、すすいでいた訳です。

ですが、次の瞬間、
驚く行動に出たんです!

・・・

・・・・

・・・・・

2.3回、手のひらにためた
お湯で顔をすすいでいたのですが、
なぜか分からないですが、
本当になぜかわからないですが…

ガンガンの水圧マックスの
シャワーを直接顔面に放射したんです!

「え?今までの泡ハンドプレスの意味!!!
マジで、意味ないやん…笑」

しかも、結構長めに
シャワーを直接顔面に当てていたので、
恐らく、泡ハンドプレスによって、
優しく労わられていたセラミド達は、
見事に洗い流されたと思います…笑

ちなみに、私もめんどくさがりなので、
シャワーのお湯を直接
顔にあてるタイプなのですが、
やはり水圧は気になるので、
シャワーヘッドは、
通常のシャワーヘッドではなく、
レインシャワーヘッドに変えています。

これで滑らかなお湯あたりになるので
肌への刺激を少なく出来ます。

特に、刺激に敏感な人や、
乾燥しやすい人は、シャワーヘッドを
見直してみてはどうでしょうか?

PS

つい最近誕生日プレゼントで、
ミラブルプラスを頂きました。
マイクロ泡のシャワーが出るものです。

なので最近はレインシャワーから
ミラブルプラスを使っています♪

中々いい感じです!